大阪での助成金代行ならSR助成金サポートの社会保険労務士にお任せください。相談無料

トップページ雇用時の助成金会社設立時の助成金報酬費用会社概要リンク
雇用開始時の助成金
雇用開始時の助成金
雇用開始時の助成金
キャリアアップ助成金 ※平成28年4月1日改正

有期契約労働者、短時間労働者等のキャリアアップを支援する会社として、キャリアアップ管理者を配置、キャリアアップ計画を作成し、有期契約労働者の正規雇用への転換、人材育成、処遇改善、健康管理などを行った場合に助成金を支給する制度です。
A.正社員化コースについて
有期契約労働者等に対して就業規則に正規雇用または無期雇用に転換する制度、無期雇用労働者を正規雇用に転換する制度を規定し、実際に転換者が出た場合に支給されます。

■助成金の支給額(中小企業)
①有期雇用 → 正規雇用:1人につき60万円(+10万)
②有期雇用 → 無期雇用:1人につき30万円(+ 5万)
③無期雇用 → 正規雇用:1人につき30万円(+ 5万)
※カッコ内は対象者が母子家庭の母または父子家庭の父の場合、加算
■正社員化コースの要件
面接試験・筆記試験・人事評価による選考など公平な選考過程を設け、正社員転換時期や転換試験実施時期を明確にした内容を就業規則に規定していることなど。

B.人材育成コースについて
有期契約労働者等に一般職業訓練(OFF-JT)又はジョブカードを利用した3カ月から6カ月の期間を定めた有期実習型訓練(OFF-JTと OJTを組み合わせた訓練)を行った場合に支給されます。

■助成金の支給額(中小企業)
賃金助成:
OFF-JTについて1人につき1時間当たり800円
OJTにつて1人につき1時間当たり800円

OFF-JTに対する経費助成:
10万円~50万円 (OFF-JTの訓練時間数等による)
■キャリアアップ訓練の要件
有期実習型訓練の場合は訓練期間が3カ月以上6カ月以下であり、訓練修了後に評価シート(ジョブ・カード)により職業能力の評価を実施することなど。

C.処遇改善コースについて
1・賃金テーブル改定
すべての有期契約労働者等の基本給の賃金テーブルを作成し、2%以上増額改定させた場合に支給されます。
■助成金の支給額(中小企業)
1人~100人 支援人数に応じた金額
1事業所につき20万円(職務分析・職務評価を活用の場合)


2・健康管理制度について
有期契約労働者等を対象とする法定外の健康診断制度を就業規則等で規定し、延べ4人以上実施した場合に支給されます。
■助成金の支給額(中小企業)
1事業所につき40万円(1回のみ)

3・賃金テーブル共通化
有期契約労働者等に関して正社員と共通の職務等に応じた賃金テーブル等を新たに作成し、適用した場合に支給されます。
■助成金の支給額(中小企業)
1事業所につき60万円(1回のみ)

4・短時間労働者の労働時間延長について
1週間の所定労働時間が25時間未満のパートタイマー等の短時間労働者の労働時間を30時間以上の所定労働時間に拡大した場合に支給されます。
■助成金の支給額(中小企業)
1人につき20万円
■助成金の対象者
1週間の所定労働時間が25時間未満のパートタイマー等の短時間労働者
キャリアアップ助成金を利用できる会社の要件用
  1. 雇用保険の適用事業主であること。
  2. 対象労働者の出勤状況及び賃金の支払い状況等を明らかにする労働者名簿・賃金台帳・出勤簿などの法定帳簿を整備、保管していること。
キャリアアップ助成金の当社代行費用
ご相談下さい
HOME雇用時の助成金当社代行費用実績一覧会社概要リンク
Copyright 2011 (c) SR zyoseikin support All right reserved.